BLOG

魅せ方の工夫 価値を上げる

こんにちは。今日は「魅せ方の工夫」と価値を上げるについて
書いてみたいと思います。

一番わかりやすいたとえをあげると、
お客様層によって、「イメージするお店」が存在します。

イメージするお店は、大きくわけて3つ
1. 下町のような親しみやすいお店を好むお客様
2. 隠れ家的な存在のお店
3. 高級ブランド的なイメージのお店

おおまかこの3つに分類されると思います。

1. 下町のような親しみやすいお店の場合

あえて、素人感を出し
店主のお人柄をメインに打ち出す。

販売価格も、それに見合ったものにすると
お客様 安心しますね。

2. 隠れ家的存在のお店

時々 隠れ家と言って大々的に広告を売ったりしている
サイトもありますが、
そこはぐっとこらえ、口コミのみで営業していますと
打ち出す。

3. 高級ブランド的なイメージのお店の場合

販売価格とサイトのイメージを同じにするのは
当然なんですが、「サービス内容」も
それに見合ったものに設定する必要があります。

最高のサービスを提供するからこそ、
高級なものを手にしたいお客様向けです。

WEBサイトは、「信用性のないもの」というイメージが強い時代になっています。
全部じゃないんですけどね、、、

〇価値を上げる=イメージをすべて共通にする。

ホームページを見て伺ったお客様が
満足できるお店作り。
していきたいですね。

下町のような雑貨店でも、ファンが広がれば
それだけでも「価値が出る」となると思います。

少しでもお役に立てればうれしいです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。